logo


 
26
5月
2015

第7回 ヒンシツ大学 Evening Talk 「ゴール指向の測定と品質保証活動」を早稲田大学 鷲崎准教授を迎えて開催

5月26日、SHIFT本社・Cafeスペースにて、第7回目の「ヒンシツ大学 Evening Talk」が開催されました。

ソフトウェア品質に携わるすべてのエンジニアを対象としたスキルアップ講座「ヒンシツ大学」が主催する無料セミナー “Evening Talk” 。

ゲストスピーカーには、早稲田大学 鷲崎准教授をお迎えし話をお聞きかせいただきました。

講演前半では、メトリクスを用いた定量評価に取り組む際の落とし穴とコツを事例を交えて解説いただき、具体的な手法として、目的をもって改善させたい事柄を測定評価するゴール指向の枠組みGoal-Question-Metric(GQM)法を解説いただきました。また関連するシフト社との共同研究成果として、過去の測定結果とテスト観点表を活用したテストケース優先順位づけ手法(IEEE ICST 2015採択)も合わせてご紹介いただきました。 また、後半では、参加者それぞれの品質保証活動等を題材としてワークショップ形式で、GQM法の適用によるゴール指向の測定評価を体験しました。

本イベントへの参加者は主に開発者や、QA担当の方など、ソフトウェアの品質保証に携わる皆さまで、弊社のお客様から一般の方まで幅広くご参加いただいております。

株式会社SHIFTは、「すべてのソフトウェアにMade in Japanの品質を」根付かせ、ソフトウェア品質向上に関わる公器として、皆さまにご活用頂ける存在になるべく、SHIFTの成長と共に、「ヒンシツ大学」での取り組みを進めてまいります。

また、今後もヒンシツ大学は、無料セミナーや「Evening Talk」の定期開催をはじめ、出張講座などソフトウェアテストに携わるみなさんへの有益な情報発信とネットワーキングの場を提供してまいりますので、どうぞご期待ください!

●ヒンシツ大学について

SHIFTの実績に裏打ちされた、ソフトウェアテストのノウハウを凝縮したスキルアップ講座です。
ソフトウェアテスト業界著名人の監修テキストと、豊富な実績の弊社講師陣により、入門、実践、応用から管理、テスト戦略まで、バリエーションに富んだ講座をご提供しています。

●今後の「ヒンシツ大学」開講予定
http://hinshitsu-univ.connpass.com/

Leave a Reply

captcha *