非機能テスト入門(性能・負荷、ユーザビリティ) ~注目度急上昇のテスト領域~

コースIDコース名対象者科目開催日
004非機能テスト入門
(性能・負荷、ユーザビリティ)
[10:00~17:00](6H講座)
・非機能テストの全体像、合格基準の決め方の基礎を学びたい方
・特にユーザビリティーテスト、負荷テストに関心のある方
ベーシック2019/05/29(水)
2019/07/16(火)
2019/09/20(金)

○ 講座概要:

~~ ソフトウェアテストのプロ集団である「㈱SHIFT」の教育機関「ヒンシツ大学」には
不具合を狙い撃ちし、不具合摘出率を高め、更にコストも抑える「方法論」があります ~~

当講座では、品質保証の「方法論」の一つである 「非機能テスト」 を学んでいただきます。

★大注目★
非機能テストは近年非常に注目されています。
理由は「トータル品質」に対するユーザー要求が非常に厳しくなってきている為です。
パフォーマンス、ストレス、セキュリティー、ユーザビリティなどの「非機能テスト」は、ソフトウェア品質を担保するうえで「機能テスト」とともに非常に重要な考えです。ですが、開発者がテストを実施する場合、どうしても仕様に基づいて「機能テスト」を優先させてしまい、「非機能テスト」は疎かになってしまいます。その結果、リリース前にユーザーからクレームが発生!というケースが多くなっています。

当講座では、「非機能テスト」の重要性と全体像、及びその合格基準の決め方など、基礎知識を学び、実戦演習で技能を習得していただき「スキル」を身につけます。
「負荷テスト」のケーススタディでは 「JMeter」(負荷ツール)を用いて実際に負荷を発生させた演習を行い分析結果を議論します。「ユーザビリティーテスト」では、NE比分析(ユーザビリティーテストの分析手法)を、ケーススタディを通じて定量化が難しいユーザビリティテストの可視化を体感して頂きます。

○ 受講対象

独学では難しい「負荷テスト」と「ユーザビリティーテスト」を詳しく取り上げますので、経験の浅いエンジニアの方は勿論、管理者の方もレビュー等、即業務でご活用出来る講座となっています。
特に、ユーザビリティテストおよび負荷テストの具体的な実施方法を習得したい方には絶対オススメです!是非一度ご受講下さい!

◎未経験者
◎エンジニア
○リーダー
○マネージャー

○ 今後のオススメ講座

<入門講座>
本講座を受けた後は以下の講座を受講いただきますと、より効果的にテストスキルが身につきます。
・「ソフトウェアテスト入門」
・「テスト自動化入門」

<テスト設計ステップアップ講座>
本講座を受けた後は以下の講座を受講いただきますと、より効果的にテスト設計スキルが身につきます。
・「テスト設計(機能テスト)」
・「テスト設計実践編(シナリオテスト)」
・「テスト演習(機能テスト)」

<エンジニアステップアップ講座>
本講座を受けた後は以下の講座を受講いただきますと、より効果的にエンジニアスキルが身につきます。
・「仕様書インスペクション」
・「テスト自動化実践」
・「DevOps入門」

○ アジェンダ

1. 非機能テストの種類と実施方法
・非機能テストとは?
・非機能テストと品質特性
・非機能テストの種類
・非機能テストの種類実施方法
・(演習)非機能テストの実施方法

2. 非機能テストの合格基準の設定
・非機能テストの問題点
・非機能テストの合格基準
・非機能テストの合格基準の設定方法
・(演習)非機能テストの合格基準の設定

3. 非機能テストの実技(負荷テスト)
・負荷テストとは
・負荷テストを行う目的
・負荷テストのよくある問題点とそれに対する対策
・JMeter とは
・(演習)JMeterを用いての負荷テスト

4. 非機能テストの実技(ユーザビリティテスト)
・ユーザビリティーとは
・ユーザビリティテストの必要性
・ユーザビリティテストの種類
・ユーザビリティテスト実施の流れ
・(演習)ユーザビリティテスト実施(NE比分析)

※内容は変更になる場合もあります

○ 詳細

会場:株式会社SHIFT 本社11階 セミナールーム
東京都港区麻布台2-4-5 メソニック39MTビル 11F
※東京メトロ日比谷線神谷町駅 1番出口より徒歩6分 / 都営大江戸線赤羽橋駅 中之橋口より徒歩7分

時間:10:00 ~ 17:00 (受付開始 9:40~)

費用:1人 42,000円 (税別)

支払:請求書払い (受講月末請求・翌月末お支払い) ※会場払いではありません。

定員:24名 (先着順)
※開催1週間前までに5名以上の申込みがない場合は開講を中止することがありますのでご了承ください。

○ お申込み方法

下記よりお申込みください。

 

○ 問い合わせ先

<ヒンシツ大学事務局> hinshitsu-univ@shiftinc.jp

○ お願い・注意事項

● 当日、お名刺のご持参をお願いします。なお、受講申込書は事前にご送付ください。
● プログラムの内容、担当講師、開催場所を変更させていただく場合がございます、ご了承ください。
● お申込み後のキャンセルは、なるべくお早めにお願いします。
● 弊社が、講座開催の報告等の掲載をHP等で行う際に特定の個人がフォーカスされないような形で撮影した写真を
使用する場合がございますのでご了承ください。

○ キャンセルポリシー

開催する場合、受講申込書の送付を致します。(返送期限は、講座開催日の2営業日前となっております。)
そちらに必要事項をご記入の上、捺印しご返送いただいております。
キャンセルされる場合、受講申込書をご返送いただいた時点からキャンセル料が発生致します。
キャンセル料は受講代金全額となります。
※受講申込書を返送いただいた後で、弊社都合による開催中止の場合はキャンセル料は頂きません。

○ 「ヒンシツ大学」を受講された皆さまの声

株式会社LIXILインフォメーションシステムズ様
「社内勉強会などで定期的に開催を検討していきたいです」
株式会社レピカ様
「品質というものに対する意識の大切さについて改めて知る、とてもいい機会になりました」