18
12月
2015

第18回 ヒンシツ大学 Evening Talk 『TPI NEXT 日本語版発刊記念セミナー』を開催しました

12月11日(金)夕方、SHIFT本社・Cafeスペースで第9回目となる「ヒンシツ大学 Evening Talk」を開催致しました






今回は、「TPI NEXT 日本語版発刊記念セミナー」と題して、翻訳を手掛けた訳者3名にお越し頂き「TPI NEXT」 の概要解説とパネルディスカッションを開催しました。50名以上の方々にご参加頂き、大変盛況なイベントとなりました。

「TPI NEXT」とは、世界中のテスト現場で数多く適用実績のあるテストプロセス改善手法です。単なるテストの技術面、管理面だけでなく、組織の中でのスタンスや顧客との関係も重視した改善手法です。この手法を用いることで、現場のテストプロセスを現場の人たち自身で改善していくことが可能となります。開発スタイルや改善の目的に合わせた柔軟なカスタマイズも容易なので、アジャイル開発におけるテストプロセス改善や、テストツール活用のためのテストプロセス改善といったような場面にも適用もできます。

当日は概要説明として、薮田様が「TPI NEXT」の背景や目的などをお話し頂き、湯本様が詳細(個別キーエリア)解説をして頂きました。その後のパネルディスカッションでは、弊社マネージャも加わり、いくつかの意地悪な YES/NO 質問に答えて頂き、さらに関連する会場質問にも、パネラーの皆さんは一つひとつ丁寧に答えて頂きました。質問の最後には、今日参加された皆様にパネラーから「明日から始めるプロセス改善」として何を始めれば良いのか?に関する貴重なアドバイスも頂きました。同時に行われた訳本即売会も大変盛況で、その場で訳者にサインを求める方もおられました。

本イベントへの参加者は主に開発者や、QA担当の方など、ソフトウェアの品質保証に携わる皆さまで、弊社のお客様から一般の方まで幅広くご参加いただいております。SHIFTは、「すべてのソフトウェアにMade in Japanの品質を」根付かせ、ソフトウェア品質向上に関わる公器として、皆さまにご活用頂ける存在になるべく、「ヒンシツ大学」での取り組みを今後も進めてまいります。

今後もヒンシツ大学は、無料セミナーや「Evening Talk」の定期開催をはじめ、出張講座などソフトウェアテストに携わるみなさんへの有益な情報発信とネットワーキングの場を提供してまいりますので、どうぞご期待ください!

<ヒンシツ大学>について
SHIFTの実績に裏打ちされた、ソフトウェアテストのノウハウを凝縮したスキルアップ講座です。ソフトウェアテスト業界著名人の監修テキストと、豊富な実績の弊社講師陣により、入門、実践、応用から管理、テスト戦略まで、バリエーションに富んだ講座をご提供しております。

●今後の「ヒンシツ大学」開講予定
http://hinshitsu-univ.connpass.com/

Leave a Reply

*

captcha *