• #PDU対象

マスターテスト計画書の作成・活用実践 ~限られた期間/予算のなかでどう品質を確保するか~

対象者 受講料 開催日
・ソフトウェアテストの管理・推進に携わる方
・マスターテスト計画書を作成し統制のとれたソフトウェアテストを実施したい方
60,500円(税込)
会場開催 オンライン開催
なし

2023/12/20
2024/1/22
2024/3/1
2024/3/25

講座概要

~~ソフトウェアテストのプロ集団である「SHIFT」の教育機関「ヒンシツ大学」には
不具合を狙い撃ちし、不具合摘出率を高め、さらにコストも抑える「方法論」があります~~
 
テスト業務のプロセスを理解したうえで、マスターテスト計画書の位置づけとその内容を詳細に学べます。
さらに、各種の演習により、実践力に磨きをかけることができます
 
以下のようなお悩みをおもちのチームにおススメです
・開発遅延でテスト期間が圧縮され、十分なテストができないまま本番リリース。結果、重要機能で本番障害が発生!
・テストの段取りがいつも後手にまわってしまう。

・テストで学んだ教訓が次に活かせない。

本講座はPDU(*1)取得対象講座であり、7PDU(Ways/Working:4、PowerSkills:1、Business:2)の取得が可能です。
(*1)PDUとは、世界規模のプロジェクトマネジメント協会であるPMIが認定する国際資格
  「PMP(Project Management Professional)」の維持に必要な学習単位です。

受講対象

【受講対象】
◎管理者
◎アーキテクト
 
【レベル感】
・中級
・上級

達成目標

・マスターテスト計画書について詳細を理解し、実際にマスターテスト計画書を作成することができること。
・テストレベル別の計画書が作成できること。
・テスト業務をリードすることができること。

今後のオススメ講座

・本講座で取り上げるマスターテスト計画書は要件定義書をインプットとして作成します。
よって、要件定義書がしっかりとまとまっており、関係者間で合意を得ていることが重要となります。
このあたりを実践的に学ぶことができる「要件定義の実践」をおすすめします。
・また、マスターテスト計画書は、システム開発プロジェクト全体の計画書「プロジェクト計画書」と整合性をとって作成します。また、テスト業務もプロジェクト全体を実行/監視・コントロールしていくなかで推進していきます。よって、「プロジェクトマネジメントの実践」もあわせて受講いただくことをおすすめします。
 

講座マップ(245KB)

アジェンダ

1.はじめに
・マスターテスト計画書とは​
・テスト全体のプロセスとマスターテスト計画書の作成タイミング
 
2.インプットとするドキュメント
マスターテスト計画書を作成するうえで参照する文書(開発プロジェクト計画書/要件定義書/品質標準類)について解説
 
3.マスターテスト計画書
・背景と目的、体制と役割分担
・スコープ(対象範囲)
 - 漏れのない洗出しと品質リスクに基づく優先順位づけ【演習】
・スコープ(対象作業)
 - テストレベルとテストタイプ/テストベース/自動化方針など
・WBS
・各テストレベルの開始基準と終了基準
・工数見積りとスケジューリング【演習】
・資源/コスト/品質の計画、リスク・マネジメント【演習】
・各種の管理手法/プロジェクト運営ルールの策定
 
4.各テストレベル別の計画~実行推進~終了報告
・テストレベル別計画/方針の策定
・進捗管理(ベースラインのモニタリングと対応)【演習4種】
・課題管理とスコープ変更管理
・テストレベル別の終了報告

使用ツール

・Microsoft Excel

詳細

本講座は、オンライン講座となります。Zoomをご用意ください。
推奨環境については、よくあるご質問および、以下資料(オンライン受講にあたって)をご確認ください。

オンライン受講にあたって(974KB)

※オンライン参加の場合、テキストおよび演習資料は、オンラインストレージ【DirectCloud-BOX】にて配布いたします。

時間:9:30-17:30(受付開始 9:15~)

費用:1人 60,500円(税込)

支払:請求書払い(受講月末請求・翌月末お支払い)

※会場払いではありません。
※法人名がわかる形でお振込みをお願いいたします。
※振込手数料は受講者様負担となります。

定員:24名(先着順)

お申し込み方法

下記よりお申し込みください。

※個社向けの企業研修、代理でのお申込み、一括でのお申込みについては、お問い合わせよりお問い合わせください。

問い合わせ先

お問い合わせよりお問い合わせください。

お願い・注意事項

  • プログラムの内容、担当講師、開催場所を変更させていただく場合がございます、ご了承ください。
  • お申込み後のキャンセルは、なるべくお早めにお願いします。
  • 弊社が、講座開催の報告等の掲載をHP等で行う際に特定の個人がフォーカスされないような形で撮影した写真を使用する場合がございますのでご了承ください。

キャンセルポリシー

キャンセルポリシーよりご確認ください。