講師紹介

1,200万件のテストケース・15万件の不具合情報データベースを用いて日々実践されている、SHIFT社のテスト手法を、クオリティエヴァンジェリスト、トップコンサルタント達が惜しみなく伝授。外部講師を招いたイベントや特別講義も、随時企画いたします。

近藤 康二

株式会社SHIFT「ヒンシツ大学」シニア クオリティ エヴァンジェリスト

東京理科大学工学部電気工学科修士課程修了
ソニー株式会社にて、ソフトウェア設計開発及びそのマネジメントに従事。全社ソフトウェアプロセス改善活動の牽引役やオフショアを活用した大規模検証プロジェクトのマネジメントとして活躍後、2012年SHIFTに参画。ソフトウェア品質にこだわりを持ち、テスト技術に傾倒。現在は、長年の経験を活かしてヒンシツ大学において講座開発や講師を担当。
日本SPIコンソーシアム理事。ソフトウェア技術者協会幹事。
(担当講座:ソフトウェアテスト 入門編、テスト戦略 入門編、テスト設計 実践編)

岡野 誠

株式会社SHIFT「ヒンシツ大学」クオリティ エヴァンジェリスト

東京外国語大学外国語学部卒業
日本マイクロソフト株式会社にて、テストエンジニア、プログラムマネージャーとして活躍、国内大手SIerにて品質保証リーダーを経験後、2011年SHIFTに参画。テスト業務マネジメント、コンサルティングサービスの経験を活かし、社内・社外向けの教育推進、また英語・中国語での出張講座も担当している。
(担当講座:テスト設計 実践編、テスト実行 実践編、テスト管理 実践編、不具合分析 実践編、非機能テスト 入門編、インスペクション 実践編)

玉川 紘子

株式会社SHIFT「ヒンシツ大学」自動化コンサルタント

東京大学大学院情報理工学系研究科修了
株式会社インクスで製造業向けシステム開発を経験後、コンシューマ向けWebサービス開発の経験を経て、2012年SHIFT入社。CI(Continuous Integration)の事業の確立からJenkins導入・ドキュメント作成含むコンサルティングサービス、社内外の教育用コンテンツの作成、技術調査などの業務を通し、CIの伝道師として活躍中。
(担当講座:テスト自動化 入門編、テスト自動化 実践編)