• #マネジメント

アジャイル・スクラム入門 ~1日でわかる!実践アジャイル・スクラム入門~

講座コード
  • オンライン:SB004SL
対象者

・アジャイル開発を身につけたい方
・アジャイル開発をやりはじめた方で、進め方に不安のある方

 

【注意事項】
本講座ではオンラインホワイトボードmiroを使用して演習を行います。
「オンライン受講にあたって」の「9. オンラインホワイトボード miro について」をご確認の上、お申し込みください。
※miroが使用できない場合、聴講は可能ですが演習には参加できませんのでご注意ください。

受講料 46,200円(税込)
開催場所 開催日程
会場開催 新宿
  • なし
オンライン開催
  • 2024/1/15
  • 2024/2/2
  • 2024/3/1
  • 2024/4/12
  • 2024/5/17
  • 2024/6/24
  • 2024/7/19
  • 2024/8/23
  • 2024/9/30

6/21のオンライン開催は6/24に変更になりました

講座概要

~~ソフトウェアの品質保証のプロ集団である「株式会社SHIFT」の教育機関「ヒンシツ大学」には
不具合を狙い撃ちし、不具合摘出率を高め、さらにコストも抑える「方法論」があります~~

★アジャイル・スクラムを体験すればあなたの意識も変わります★

本講座では、品質を重視したアジャイル開発のスクラムによるマネジメントを学びます。
アジャイル開発にとりくむ企業が増加している中、取り組んではみたものの品質に課題を感じるという意見も多く聞こえてきます。これまでのアジャイル開発を振り返ってみると、開発者中心で「ものをつくる」方向に偏ってしまい、品質保証(QA)がおざなりになることもあったのではないでしょうか。だからこそ、品質を重視したアジャイル開発のスクラムによるマネジメントが重要になります。 
本講座では、前半でアジャイル・スクラムの基礎について解説し、事例やグループワークを織り交ぜながら理解を深めていきます。そして後半、実際に疑似開発プロジェクトでスクラムを実践し、業務で即つかえるスキルを身につけます。アジャイル開発をこれからはじめる方、進め方に不安を感じる方におすすめの講座です。 

受講対象

【受講対象】
・どなたでも受講可能
・スクラムマスターを目指す方

【レベル感】
・初級

達成目標

・品質を考慮したアジャイルの概念が理解できる
・スクラムを構成する要素(役割、イベント、成果物)を理解し、スクラム概要図が描ける
・バックログの作成、相対見積、振り返り(改善)といったアジャイルのタスクを実施できる

今後のオススメ講座

本講座を受講後は、ご自身の職務・レベルに応じた他講座を受講いただくことで、より効果的なスキル習得が可能です。講座マップをご確認いただき、今後の受講計画にお役立てください。

講座マップ(245KB)

アジェンダ

1.アジャイルとは
・アジャイルとは
・指揮統制 VS 自己組織化
・ウォーターフォール型とアジャイル型の開発
2.スクラム入門
・スクラムとは​
・スクラムの役割​
・スクラムのイベント​
・スクラムの成果物​
・スクラムの流れ​
・品質を高める完成の定義​
3.スクラムの体験と理解
・スクラム体験ワークショップ
・研修全体のふりかえり

※内容は変更になる場合もあります。

使用ツール

・miro

【注意事項】
「オンライン受講にあたって」の「9. オンラインホワイトボード miro について」をご確認の上、お申し込みください。
※miroが使用できない場合、聴講は可能ですが演習には参加できませんのでご注意ください。

詳細

本講座は、オンライン講座となります。Zoomをご用意ください。
推奨環境については、よくあるご質問および、以下資料(オンライン受講にあたって)をご確認ください。

オンライン受講にあたって(974KB)

※オンライン参加の場合、テキストおよび演習資料は、オンラインストレージ【DirectCloud-BOX】にて配布いたします。

時間:10:00-17:00(受付開始 9:45~)

費用:1人 46,200円(税込)

支払:請求書払い(受講月末請求・翌月末お支払い)

※会場払いではありません。
※法人名がわかる形でお振込みをお願いいたします。
※振込手数料は受講者様負担となります。

定員:24名(先着順)

お申し込み方法

下記よりお申し込みください。

※個社向けの企業研修、代理でのお申込み、一括でのお申込みについては、お問い合わせよりお問い合わせください。

問い合わせ先

お問い合わせよりお問い合わせください。

お願い・注意事項

  • プログラムの内容、担当講師、開催場所を変更させていただく場合がございます、ご了承ください。
  • お申込み後のキャンセルは、なるべくお早めにお願いします。
  • 弊社が、講座開催の報告等の掲載をHP等で行う際に特定の個人がフォーカスされないような形で撮影した写真を使用する場合がございますのでご了承ください。

キャンセルポリシー

キャンセルポリシーよりご確認ください。